会社沿革

昭和38年4月 東洋運搬機㈱(現TCM㈱)のフォークリフト・ショベルローダ・ホイールローダの販売および整備を目的とする豊機設工業㈱を設立。
昭和43年4月 東運サービス工業㈱(旧浦和市)を吸収合併する。
昭和43年10月 北関東運搬機㈱に商号変更、東洋運搬機㈱から埼玉県北部・群馬県南部のTCM製品販売権を地区特約店として継承する。
昭和51年10月 商号を北関東ティー・シー・エム㈱に変更、特約販売地区を埼玉県全県・群馬県南部・栃木県西部に拡張する。
昭和55年10月 埼玉・群馬の両県全域および栃木県西部におけるTCM特約店に拡張する。
昭和56年5月 本社工場を現在地(さいたま市)に新設、本社を熊谷市から現在地へ移転する。
昭和59年4月 熊谷市広瀬に熊谷営業所新築移転。 (本社分室同所へ移転)
昭和61年4月 栃木県田沼町(現:佐野市)に佐野営業所を新築移転。
平成2年5月 群馬県太田市西新町に太田営業所を営業所新築移転。
平成5年4月 春日部市豊野町に春日部営業所を営業所新築移転。
平成11年5月 群馬県前橋市上増田町に前橋営業所・工場を営業所新築移転。
平成15年7月 商号を北関東TCM㈱に登記変更。
平成19年1月 本社(さいたま市)に熊谷分室を移転統合。
平成22年4月 埼玉県、群馬県、栃木県足利・佐野・葛生地区を担当地域とし、日立建機㈱と特約店契約を締結する。
平成25年9月 川越市南大塚に川越営業所を営業所新築移転。
平成27年5月 行田市藤原町に行田倉庫を拡張。
平成29年12月 行田市藤原町に行田第二倉庫を拡張。